So-net無料ブログ作成

亀田兄弟 長男引退で次男の大毅も引退か?

スポンサーリンク




9c496804.jpg

Unknown.jpeg

今月の17日にアメリカのシカゴであった

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで、

挑戦者側であった亀田興毅は王者の河野公平に

0−3という大差の判定で負けちゃいましたね。


しかもこの試合が

プロ35戦目にしての初めての

日本人相手に敗北だそうです。

おそろしい強さですね。。。

Unknown-1.jpeg

そして、今次男の大毅選手も注目されているのです。

「負けて王座防衛」という世界戦混乱問題の当事者であり

姿を消したかと思われていたが再起。

今年の9月にあったアメリカの試合では

1年9ヶ月ぶりの試合となり

格下の相手に判定負けを喫すという結果。

本人は「自分が弱くなった。不思議だが悔しくない」と

まるで引退を考えているかのような発言ですね。

皆さんはどう考えますか?

tk20140514.JPG

世界戦2連敗中の三男の和毅選手は

年明けに再起戦を行う予定らしいが

国内では試合ができない状況なので

これまで同様に

アメリカやメキシコが活動拠点となるでしょうね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。